撮影素材の支給

都市を拠点に全方位へ快適アクセス。
縦横無尽の交通網「古島」から鮮やかに発進。

「古島駅」まで徒歩4分。
利用も移動もよりスムーズに。

ゆいレール画像

定時運行で渋滞の心配のないモノレールが暮らしの足に。
通勤・通学をはじめ、那覇空港や奥武山公園など、那覇市の主要ポイントへの移動にすこぶる便利。
さまざまなシーンでメリットが期待できます。

「おもろまち」駅 2min
「県庁前」駅 9min
「那覇空港」駅 21min

※上記所要時間はゆいレール「古島駅」からのものとなります。

「てだこ浦西駅」への延伸で、
新たな楽しみにも接近。

2019年春予定の開業を目指し、着々と進むゆいレール「てだこ浦西駅」延伸工事。同駅の周辺には大型ショッピングセンターや、コンサートやスポーツ観戦などができる多目的アリーナ施設の整備が予定されるなど、ゆいレールを中心とした新スポットの誕生に期待が高まっています。
「古島駅」から「てだこ浦西駅」へは7区間の近さ。新たな楽しみも気軽に享受でき、暮らしの楽しみもワイドに広がります。

てだこ浦西
ゆいレール 路線図・乗車時間

※ゆいレールの所要時間は沖縄都市モノレールのホームページからの情報(平成30年2月)を基に掲載しています。

本島の主要道路が身近に集結。どこへ行くにも便利。

国道330号バイパスと県道82号が交差する「古島インターチェンジ」にも接近。東西南北、全方位へとアクセスラインが繋がります。
那覇I.Cにも近く、沖縄自動車道の利用にも便利です。

主要道路地図

待望の「沖縄西海岸道路」
へスマートアクセス。

沖縄西海岸道路

国道58号の渋滞緩和を図りながら、新たな観光道路にもなる沖縄西海岸道路。エリア内には2019年夏大型商業施設も開業予定。華やかに賑わうシティリゾートの魅力も十分に享受できます。

離島を結ぶ海の玄関口
「泊港」も5分圏内。(約3.2km)

泊港

久米島や渡嘉敷島、座間味島、南大東島などをつなぐ泊港。離島への諸用や出張はもちろん、レジャーで海を渡るのにも嬉しい近さ。魅力ある島々を身近にして、家族のアクティビティはもっと多彩に。